このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
サイトを正しく表示、ご利用いただくには、
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

よくある質問

Q1. まったくの未経験ですが、大丈夫でしょうか?

当スクールは、初心者向けのスクールですので、初めてキックボクシングや格闘技に挑戦される方がほとんどです。 “初心者でも楽しく続けられるキックボクシング”をコンセプトとしているため、本格的なジムで行うような、激しいトレーニングなどは行いません。 運動が苦手な方・格闘技に初めて挑戦される方でも周りに気兼ねなく、マイペースで続けられるのが魅力です。実際に通って頂いている会員様も8割以上が全くの未経験かつ普段ほとんど運動をしない状態から始められています。

Q2. 見学・体験会は、予約が必要ですか?また、当日の予約は可能ですか?

見学については、予約なしで来て頂いてもかまいません。 ただ、日時によりスクールがお休みの時もありますので、一度お問い合わせ頂いてからの方が、良いかと思います。体験レッスンにつきましては、道具のレンタルの数にも限りがございますので、必ず前日までのご予約をお願い致します。当日のご予約ですと、レッスン中や準備等で頂いたお問合せに返答できない場合がございます。どちらもお気軽にお越し下さいませ。

Q3.シャワー室や更衣室などはありますか?

すべての教室(江坂、吹田、高槻)で更衣室はございますが、シャワー室の設備はございません。ただ初心者向けレッスンがほとんどですので、軽く汗をかく程度で、比較的大量に汗をかくということは少ないかと思います。

Q4. 設備は、どのようなものがありますか?

当スクールは、無駄な設備を省いたレンタルスペースを有効に活用し、初心者向けのトレーニングに集中することによって、月額4,890円~というリーズナブルな価格を実現いたしました。 そのため、サンドバックや筋トレマシン、シャワールームなどの設備はなく、各種ミットを使ったトレーニングが中心になります。

Q5. 女性一人でも参加できますか?

はい。全体の約半数が女性の会員様ですので、お気兼ねなくお越しください。年齢層も幅広く、ボディーメイクやダイエット、ストレス解消目的で始められる方がほどんどです。安全に、ご自分のペースで無理なく楽しんで頂けます。また男性のパンチやキックを女性がミットで受けるということもございませんので、安心してご参加下さいませ。

Q6.子ども連れや友達と一緒でも参加できますか?

はい。お子様連れやお友達との体験・レッスン参加は可能です。体験のご予約も代表の方でお連れ様のご予約も一緒に取って頂けます。ただお子様連れのお客様につきましては、お子様が動き回られますと大変危険ですので、安全には十分お気をつけ下さい。

Q7.何歳から参加できますか?年齢制限はありますか?

基本的には高校生以上の方が対象となります。ただ未成年者様につきましては、体験レッスン参加時には必ず親御様の同伴をお願いしております。2回目以降のご参加については、ご本人のみでお越し頂ければ結構です。また、小学生・中学生のお客様につきましては、毎回親御様とご参加頂くことが条件となり、それを満たしていただければご参加可能です。体験レッスンのみならず、2回目以降のレッスンも小学生・中学生のお客様のみのご参加は不可となります。

Q8.実際に通っている方たちの年齢層はどんな感じですか?

おおよそですが20代の方が3割、30代の方が3割、40代の方が3割、50代と60代の方で1割といったところです。一番若い方で10代、一番ご年齢が上の方で70代の方もいらっしゃいます。ですので、若い方ばかりでは?というご心配は必要ございませんので、ご年齢に関わらずお気軽にご参加下さいませ。

Q9.男女の比率はどのような感じですか?

それぞれの教室によって、若干の違いはございますが、全体としましては男性50%、女性50%です。江坂教室は男性の方が若干多めですが、吹田教室と高槻教室は女性の方が多くいらっしゃいます。

Q10.車やバイクの駐車場はありますか?

すべての教室で専用の無料駐車場はございません。高槻教室には同じビルの有料駐車場はございます。車が100円/20分、バイクは1日1回400円、自転車が1日1回200円となっており、周辺にもコインパーキングや有料駐輪場(一定時間内は無料)がございます。江坂教室(同じビルの敷地内に駐輪スペース有り)と吹田教室(駐輪場なし)は周辺のコインパーキングをご利用くださいませ。

Q11.暑いのも寒いのも苦手なのですが、エアコンはついていますか?

すべての教室が冷暖房完備となっております。冬場につきましては、足元が冷える場合がございますので、自己責任にて滑り止め靴下を着用してトレーニングされる会員様もいらっしゃいます。1年間通じてスタジオ内は一定の室温に保たれておりますので、暑い夏場も寒い冬場も快適にトレーニングして頂けます。

Q12.眼鏡をかけているのですが、参加はできますか?

スパーリング(お互いにパンチやキックを出し合って戦う練習)は基本的に行いませんので、眼鏡をかけたままもしくはコンタクトレンズをつけたままでも、ご参加頂いて結構です。ただ眼鏡の破損なども可能性もございますので、そのむねをご考慮のうえ、外されるかかけたままご参加されるかをご判断下さいませ。

Q13. 必要な道具・持ち物は何がありますか?

レッスンにて使用する道具は下記2点です。ただし体験レッスンでご参加頂く場合は、どちらも当方にてご用意致します。

1.ミット用のパンチンググローブ(3,300円。今なら体験レッスン後、“当日入会”で全員にプレゼント!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.キックの攻撃・防御の練習の際に足・スネを守るレッグガード(4,400円)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

服装・持ち物については、下記をお持ちください。

  1. 動きやすく、汗をかいてもよい服装(Tシャツ・ジャージ・ハーフパンツなど)
  2. タオル
  3. ドリンク
  4. 着替え ※裸足で行うため、シューズは不要です。

Q14.ウエアや道具の貸し出しはありますか?

ウエアの貸し出しについてはございません。必ずご自分でご用意くださいませ。グローブとレッグガードにつきましては、500円/回にて有料レンタルは行っております。仕事帰りなども道具を少なくして、レッスンにご参加頂けます。ただ数に限りがございますので、各自保有せずにすべてレンタルで対応するということは出来かねますので、当方にて購入されるか別で購入されるかに関わらず、必ず各自保有頂きますようお願い致します。またレンタルご利用につきましても、必ず前日までのレンタル予約をお願い致します。

Q15.それぞれの教室の違いはなんですか?

まず開催日については、江坂教室は月4回水曜日19:00~22:30、月4回土曜日12:00~18:00の営業、高槻教室は月4回土曜日19:45~21:25の営業、吹田教室は月4回日曜日AM9:00~12:30の営業となっております。レッスンメニューに大きな違いはなく、60分間のレッスンは共通ですが、フリートレーニング時間がそれぞれ40~60分間となっております。月会費やコースについても各教室で違いますので、詳しくは各教室の料金案内をご覧くださいませ。いずれの教室も最寄駅から徒歩5分以内の場所にございます。

Q16.それぞれのクラスの違いはなんですか?

江坂教室の土曜クラスにつきましては、➀12:00~が初級・中級 合同クラスとなっており、10回以上入門クラスにご参加頂いた会員様向けのクラスです。②14:00~は入門・初級 合同クラスで、どなたでもご参加頂けるクラスとなっており、全くの未経験者からある程度慣れてきた方向けのレッスンメニューで行います。③16:00~のクラスは未経験者の方の為のレッスンメニューで行っております。水曜クラスについては、➀19:00~も②20:45~も同じ内容で、入門・初級メニューで行い、どなたでもご参加頂けるクラスとなっております。

高槻教室については、➀19:45~の1クラスのみで江坂教室の入門・初級クラスと同じレベルのレッスン内容です。

吹田教室については、➀AM9:00~10:45 ②AM10:45~12:30のクラスはどちらも江坂教室の入門・初級クラスと同じレベルのレッスン内容です。

すべてのクラスで男女の参加制限等はございません。

Q17.本格的な競技志向ではなく、ダイエットや運動不足解消が目的なのですが、それでも良いでしょうか?

もちろん大丈夫です。当方はフィットネス目的のスクールなので、ダイエットや運動不足解消を目的にお越し頂くためのスクールです。その他健康診断の数値を来年までに良くしたい、運動習慣を身に付けたい、といった方にもおススメです。逆に試合に出たい、プロになりたい方には不向きなスクールですので、競技志向の方には他のジムをおススメ致します。

Q18.レッスンや体験に遅れそうになった場合は?レッスン不参加の日の連絡は必要?

ご入会後のレッスン参加につきまして、遅れてのご参加も問題ございませんので、ご連絡なしで遅れてご参加頂ければ結構です。体験レッスンにつきましては、レッスンスタート時点からの説明を聞いて行って頂かないとついていけない場合が多いので、大幅に10分以上遅れる場合などはメール等でご連絡頂き、別途予約を取り直しして頂くことをおススメ致します。

また、レッスンのご参加については任意です。ご入会後は連絡なしでご参加頂いて結構ですし、お休みされる場合でもご連絡は不要です。ただし、ご入会後の最初のご参加日には道具のお渡しや手続き等がございますので、その日に来れない場合のみ、ご連絡を頂いております。

Q19.毎回レッスンに参加はできないのですが、会費の減額や翌月に振り替えるなどの方法はありますか?

当スクールは参加回数に関わらず定額制となっており、参加回数による減額や免除、翌月への振替などは一切ございません。ただ休会制度はございますので、前月の指定日までにお申し出頂けますと月会費が1,000円(税込)の引落のみとなります。ただし休会月は一切レッスンには参加できず、期日を過ぎてからの休会のお申し出も受け付けることはできません。

Q20.入会手続きには何が必要?当日の支払いは?

体験レッスン後、当日入会をご希望のお客様には入会申込書にご記入頂きます。口座振替依頼書をお渡し致しますので、次回ご参加日にお持ちください。その際に口座情報の記入と銀行届出印の押印が必要になります。当日お支払頂く金額としては体験レッスン料と入会金の6,000円をお願い致します。その他、スポーツ保険料と月会費2ヶ月分(月の途中からの場合は日割り計算します)、道具代につきましては、次回ご参加日に現金でのお支払いをお願いしております。お支払頂いた分につきましては、一切の返金は致しかねます。

Q21.当日入会の場合、いつから料金が発生しますか?次回参加日が少し先になるのですが?

当日入会ご希望の方には次回のご参加日をお聞き致します。月会費はその日からの発生になります。もしお客様都合によりその日に来れなくなった場合でも、その日から料金が発生しますので、ご注意下さいませ。また入会金以外の初期費用は次回参加日で結構なのですが、その日が1ヶ月以上先になる場合は、体験レッスンご参加日より1ヶ月以内での、お振込みでのご入金をお願い致します。

Q22.会費等のお支払方法は?クレジットカード決済は可能ですか?

会費のお支払につきましては、口座振替依頼書をご提出頂いてからの自動引き落としのみとなり、クレジットカードなどの他の決済方法は受け付けておりません。但し自動引き落としの手続き完了まで一定期間を要する為、初回の2ヶ月分の会費は現金にて頂戴しております。

また、その他の費用(道具代、保険代、入会金など)はすべて、現金でのお支払のみとなります。

Q23.入会したらどの教室でも、どの曜日でも参加可能ですか?

基本的にはご入会いただいた教室のみご利用いただくことができ、それ以外の教室でのご参加は不可となります。江坂教室については、相互利用(週2回利用)をお申し込み頂いていない場合は土曜日もしくは水曜日の登録頂いた曜日のみご参加可能で、それ以外の曜日はご参加不可となります。

クラスについては、江坂教室の水曜日は登録制(➀19:00~のクラスOR②20:45~のクラス)となっており、登録頂いたクラスにのみご参加頂けます。

江坂教室の土曜クラスと吹田教室のクラスについては、登録制を取っておりませんので、その日の都合の良いクラスにご参加頂くことが可能です。

Q24.休会・退会をしたい場合、どの様にすればよろしいですか?

休会・退会をご希望の場合、江坂教室は休会・退会希望月の前月末日まで、高槻教室と吹田教室は前月5日までにメール等でお申し出下さいませ。会費は基本的に毎月27日に引き落とされますので、その期間までにお申し出頂くことで、金額の変更および中止が可能となります。

期限を過ぎてからのお申し出は一切受け付けられませんので、ご注意下さいませ。

Q25.どのくらい痩せますか?

ダイエットや減量効果につきましては、個人差がございますので、どの位の期間で何キロ痩せるといったことは、一概には申し上げられません。当方としましては、世間一般的にいうダイエットや減量というのは、運動のみならず食事が大きく影響します。

いくら筋肉をつけて基礎代謝を上げたり、たくさん運動して消費カロリーを増やしても、それ以上の摂取カロリーを食事で取ってしまえば必ず太ります。

なので、適切な食事に変えて頂き、継続して通って頂き、ご自身でも別途運動をして頂ければ、効果はかなり期待できるかと思います。

実際に通って頂いている会員様でも5~10キロ程度、体重が落ちたという例はたくさんございます。

Q26.女性なのですが、筋肉がつき過ぎて、ムキムキにならないか心配です?

一般的に女性は男性ほど筋肉がつくことはなく、当スクールで行うトレーニングはミットに向けてのパンチやキック、自重での筋力トレーニングなどです。ウエイトトレーニングならまだしも、自重でのトレーニングでムキムキになることはまず考えられないかと思います。

それ以上に適度な筋肉をしっかりつけて、基礎代謝を上げ、狙った部分を引き締めることの方が大事だと考えております。

さらにボディメイクには筋肉をつけることと同時に、食事制限や有酸素運動によって脂肪を減らすことも重要です。